ホーム > 年間スケジュール

年間スケジュール

2018年4月-2019年3月

※展示替えのため休館 4月9日(月)-14日(土)

2018年4月15日(日)-7月16日(月・祝)  

益子陶芸美術館 開館25周年記念
没後40年 濱田庄司展 ―山本爲三郎コレクションより

アサヒビール大山崎山荘美術館所蔵の濱田庄司作品を当館で初めて大規模に紹介します。濱田庄司と半世紀にわたり親交のあったアサヒビール初代社長・山本爲三郎旧蔵の作品を中心に、初期の貴重な作例から益子時代の作品、山本家の暮らしを彩ったうつわまで約100点を展覧します。

※展示替えのため休館 7月17日(火)-21日(土)

2018年7月22日(日)-9月30日(日)

益子陶芸美術館 開館25周年記念
長倉翠子展

栃木県益子町を拠点に活躍した陶芸家・長倉翠子(1937~2016)の個展を当館で初開催します。受贈作品約40点を中心に展覧し、長倉の陶業の真髄に迫ります。当館の昨年度新収蔵作品も併せて紹介します。

※展示替えのため休館 10月1日(月)-10月5日(金)

2018年10月6日(土)-12月9日(日)

益子陶芸美術館 開館25周年記念
英国ラブリィ~派 自然を愛して

自然に囲まれた暮らしを営みながら、草花や動物を愛らしい文様として表現する現代のイギリス陶芸家たちを紹介します。益子国際工芸交流事業連携企画展。

※展示替えのため休館 12月10日(月)-15日(土)

2018年12月16日(日)-2019年2月24日(日)

益子陶芸美術館 開館25周年記念
A la Table (ア・ラ・ターブル) -益子と笠間のうつわの饗宴-

作家の個性や現代の感覚が映し出された近年のうつわ表現の傾向に焦点を当てます。益子・笠間一帯で活動する若手作家を中心に、約60名の作品を展覧します。

※展示替えのため休館 2月25日(月)-3月1日(金)

2019年3月2日(土)-5月6日(月・祝)

益子陶芸美術館 開館25周年記念
小企画 
楽焼とスリップウェア

近代日本におけるイギリスのスリップウェアの受容と展開を見つめます。当館新収蔵のバーナード・リーチ《楽焼飾皿》をはじめ、市野茂良、濱田庄司、藤井佐知、舩木研兒、マイケル・カーデューらのスリップウェアを紹介します。

 

※展覧会およびスケジュールは変更になる場合がございます。