ホーム > 益子国際工芸交流館

益子国際工芸交流館
Mashiko Arts & Crafts Residence

益子町/益子陶芸美術館では、2014年5月より「益子国際工芸交流事業(Mashiko Museum Residency Program)」を開始しました。この事業は、国内外で活躍するアーティストに益子で滞在制作を行ってもらう、いわゆる「アーティスト・イン・レジデンス」事業です。
益子で産出される芦沼石の粉を施した赤瓦を冠した「益子国際工芸交流館」には、来町したアーティストが滞在生活するスペースと、講演会などを開催できる多目的スペース「アトリエ」を備えています。


益子国際工芸交流事業2019春
Mashiko Museum Residency Program Spring 2019

公募 / Open Call

イリーナ・ラズモフスカヤ/Irina Razumovskaya
(陶芸家・ロシア(イギリス在住))

滞在期間:2019年5月22日(水)-6月29日(土)
Residence: Wednesday, May 22 – Saturday, June 29, 2019

益子国際工芸交流事業ではこの春、公募により選ばれたロシア陶芸家(イギリス在住)イリーナ・ラズモフスカヤが益子で滞在制作を行います。事業初のオブジェ作家であり、2018年ロエベ・クラフト・プライズ ファイナリスト。

略歴 / CV

2008-2014年 サンクトペテルブルク国立工芸デザインアカデミー
美術専攻、陶芸専攻 文学士、美術修士
2015-2017年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート 
陶とガラス 修士(ロンドン)
2018年 ファエンツァ・プライズ 招聘作家
(イタリア ファエンツァ、ファエンツァ国際陶芸博物館)
ロエベ・クラフト・プライズ ファイナリスト(ロンドン)
国際陶磁器展美濃をはじめとする、国際コンペ・レジデンスに多数参加。
現在、ロンドンを拠点に活動している。
2008-2014 BA, MFA. St. Petersburg State Academy of Art and Design,
Fine Art Major, Ceramics Major.
2015-2017 MA. Ceramics and Glass.
Royal College of Art, London
2018 Faenza Prize, invited artist, MIC museum, Faenza, Italy
LOEWE Craft Prize, finalist, London
Took part in many international competitions and residencies.
Based in London, now.

関連イベント / Events

作業公開日 / Open Studio

普段の制作の様子を見ることができます。作家と自由に会話していただけます。
時間内出入り自由なので、お気軽にお立ち寄りください。

2019年5月30日(木)、6月7日(金)午後2時~午後4時 ※終了いたしました

場所:陶芸工房(陶芸メッセ・益子内)
*入場無料、予約不要


You can see the artist working and talk freely with her.
Please feel free to visit the pottery studio during the hours of Open Studio.

Thursday, May 30 / Friday, June 7, 14:00-16:00

At Pottery Studio (next to Mashiko Arts & Crafts Residence)
*Admission free, no reservations required

制作実演ワークショップ / Workshop

ロシア陶芸についてのお話のあと、ロシア伝統のミルク焼成と土笛づくりを体験していただけます。
ミルク焼成したうつわは当日お持ち帰りいただき、土笛は後日焼成してご連絡します。

2019年6月15日(土)午後1時30分~午後5時

場所:益子国際工芸交流館
*要予約(0285-72-7555)、定員15名、参加費1,000円、通訳あり。
*当日は、汚れても良い服装でお越しください。


After the small lecture about Russian ceramics, having the hands-on workshop of milk-firing and making Russian traditional whistle.
Participants can bring home the milk-fired pot on that day. Regarding the whistle, we will contact participants when it will be fired.

Saturday, June 15, 13:30-17:00

At Mashiko Arts & Crafts Residence
*Participation fee ¥1,000, reservation required (Tel:0285-72-7555), up to 15 people.
*Please come with casual clothes which you would not mind getting dirty.

記念講演会 / Slide Lecture

益子国際工芸交流事業初となるオブジェ作家が、アーティストとしての自身の人生や作品、陶芸について語ります。

2019年6月22日(土)午後1時30分~午後3時30分

場所:益子国際工芸交流館
*入場無料、予約不要、通訳あり


Irina Razumovskaya, the first artist making objets d’art in the history of Mashiko Museum Residency Program, will talk about her life, her work and ideas on ceramics.

Saturday, June 22, 13:30-15:30

At Mashiko Arts & Crafts Residence
*Admission free, no reservations required


内容は変更になる可能性があります。
最新情報はFacebook にてお知らせします。

Depending on the situation, the plan might be changed.
For the latest information, please check our Facebook Page .

 

お問い合わせ / Inquiry

益子国際工芸交流館
(益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子内)
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3021
TEL:0285-72-7555

アクセス過去の国際工芸交流事業


Mashiko Arts & Crafts Residence
(in Mashiko Museum of Ceramic Art / Ceramic Art Messe Mashiko)
3021 Mashiko, Mashiko-machi
Haga-gun, Tochigi
TEL:+81(0)285-72-7555

AccessPast Activities