ホーム > 教育普及

教育普及

益子焼の歴史学習案内

益子陶芸美術館では、学校の授業内で郷土の産業や歴史について学ぶ場として、学校団体向けに、益子焼の歴史についてのご案内を行っています。

お申込みの流れ

STEP1

益子陶芸美術館(0285-72-7555)へ電話もしくはFAXにてご予約。(担当者不在の際は折り返しお電話いたします。)

STEP2

  • 益子町内学校は、減免申請書 [:61KB] を見学予定日の7日前までに持参、FAX、または使送便にてご提出ください。
  • 昼食等で、当館の施設(研修館等)を利用される際は、施設利用申請書 [:76KB] を見学予定日の7日前までに持参、FAXまたは郵送にてご提出ください。

STEP3

下見(打ち合わせが必要な場合は、必ずご来館日時をお知らせください。)

先生方へのお願い

コロナウイルス感染防止対策のため、現在案内は10名程度ずつに分けて行っております。(1回10分程度
案内をご希望の際は、事前にグループ分けをお願いします。
(例えば、60名の児童・生徒の場合、1時間の鑑賞時間を確保していただけますと幸いです。)

例)当日の流れ 30名×2クラスの場合 ※時刻についてもあくまで例です。

1組 2組
9:30 ご到着
受付にてご精算・パンフレット配布
美術館スタッフあいさつ・手指の消毒
9:40 美術館内見学
美術館スタッフから、「益子焼の歴史」について、1グループずつ案内。 その間、他のグループは館内自由見学。 (案内:10分×3グループ)
旧濱田邸・登り窯見学
(時間が余ったら館内、笹島喜平館自由見学)
10:10 旧濱田邸・登り窯見学
(時間が余ったら館内、笹島喜平館自由見学)
美術館内見学
美術館スタッフから、「益子焼の歴史」について、1グループずつ案内。 その間、他のグループは館内自由見学。 (案内:10分×3グループ)
10:40 ご出発

益子町小中学校・高校陶芸展

この陶芸展は、益子町内の児童生徒に地場産業の益子焼への関心を高めさせ、陶芸に親しむ豊かな心を育むことなどを目的に、益子町教育委員会主催で開催しています。本展示は、益子陶芸美術館で毎年1月から2月にかけて、展示しています。

第13回益子町小中学校・高校陶芸展

2020年12月2日(水)ー2021年1月31日(日)

第13回益子町小中学校・高校陶芸展

開催期間 2020年12月2日(水)ー2021年1月31日(日)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月25日(金)〜1月1日(金・祝)
開館時間 [12月~1月]午前9時30分~午後4時(入館は午後3時30分まで)
会場 第3展示室
入場料 無料(※企画展入館料は別途)
お問い合わせ 益子町学校教育課 0285-72-8862

過去の益子町小中学校・高校陶芸展

第12回益子町小中学校・高校陶芸展
2019年11月27日(水)ー2020年2月2日(日)
第11回益子町小中学校・高校陶芸展
2018年11月23日(金・祝)ー2019年2月3日(日)
第10回益子町小中学校・高校陶芸展
2017年12月2日(土)ー2018年1月26日(金)
第9回益子町小中学校・高校陶芸展
2016年12月7日(水)-2017年1月29日(日)
第8回益子町小中学校・高校陶芸展
2015年11月26日(木)-2016年1月17日(日)
第7回益子町小中学校・高校陶芸展
2014年11月26日(水)-2015年1月25日(日)

栃木県窯業技術支援センター伝習生・研究生修了作品展

栃木県窯業技術支援センターでは、県内の伝統的地場産業である、益子焼をはじめとする陶磁器産業を支える後継者の育成を図るため、伝習生・研究生制度が設けられています。この後継者育成事業の成果を広く県民の方々に理解していただく機会として、伝習生・研究生修了作品展を、益子陶芸美術館にて毎年3月に開催しています。

過去の栃木県窯業技術支援センター伝習生・研究生修了作品展

窯業技術支援センター第51期伝習生・研究生修了展
2020年3月10日(火)-15日(日)
窯業技術支援センター第50期伝習生・研究生修了展
2019年3月12日(火)-17日(日)
窯業技術支援センター第49期伝習生・研究生修了展
2018年3月13日(火)-18日(日)
窯業技術支援センター第48期伝習生・研究生修了展
2017年3月14日(火)-20日(月・祝)
窯業技術支援センター第47期伝習生・研究生修了展
2016年3月15日(火)-21日(月・祝)
窯業技術支援センター第46期伝習生・研究生修了展
2015年3月13日(金)-22日(日)