ホーム > 益子陶芸美術館 > 第3展示室・ミニギャラリー > 一般社団法人 益子陶芸国際協会事業 2017 益子新進気鋭作家 英国凱旋展

第3展示室・ミニギャラリー

一般社団法人 益子陶芸国際協会事業 2017
益子新進気鋭作家 英国凱旋展

MASHIKO UP AND COMING
EXHIBITION Five Mashiko Potters

2017年7月11日(火)-8月20日(日)

主催:一般社団法人益子陶芸国際協会(MPIA)
後援:益子町・栃木県・株式会社下野新聞社・益子焼協同組合、北関東綜合警備保障株式会社・北綜警 グループ「イーグル会」、在英国日本国大使館
特別協力:益子陶芸美術館

開催期間 2017年7月11日(火)-8月20日(日)
会場 益子陶芸美術館 第3展示室
休館日 月曜日、7月18日(火)~22日(土)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 無料

アクセスご利用案内

英国ゴールドマークギャラリーにおいて『益子アップ・アンド・カミング』展を成功させた益子の新進気鋭の作家5名の凱旋展を開催いたします。異文化に接しながら英国の窯業地を巡り、歴史に想いをはせ、偉大な陶芸家諸氏と出会った彼らが今後どのような作品を展開するのか、当社団としても楽しみにしております。ぜひ会場に足をお運びいただき5名の凱旋展作品をご覧ください。

一般社団法人 益子陶芸国際協会(MPIA: Mashiko Pottery International Association)

萩原芳典《柿釉皿》(部分)2016年 伊藤剛俊《皿》(部分)2016年
西山奈津《織部花器》(部分)2016年 武田敏彦《布目彩色花器》(部分)2016年
 
竹下鹿丸《自然釉大壺》(部分)2016年