ホーム > 益子陶芸美術館 > 過去の企画展 > 企画展 生誕120年記念 濱田庄司七十七盌展

企画展

生誕120年記念 濱田庄司七十七盌展

2014年9月14日(日)-11月16日(日)

Photo:Inui Photograph office

生誕120年を迎える濱田庄司(1894~1978)の『七十七盌譜』にちなみ、大阪市立東洋陶磁美術館が所蔵する堀尾幹雄コレクションを中心に七十七点の茶碗を展覧し、濱田庄司の茶碗をとおして濱田陶芸の魅力を紹介します。

主催:益子町文化のまちづくり実行委員会、益子陶芸美術館
後援:下野新聞社、とちぎテレビ、栃木放送、エフエム栃木、NHK宇都宮放送局
協力:(公財)濱田庄司記念益子参考館、(公財)日本民藝館

開催期間 2014年9月14日(日)-11月16日(日)
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
但し、
・2014年11月4日(火)は開館
・2014年11月5日(水)は休館
開館時間 [9月~10月]午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
[11月]午前9時30分~午後4時(入館は午後3時30分まで)
入館料 ・一般・大学生・高校生 600円(550円)
・65歳以上 300円
・小・中学生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体

ご利用案内アクセス

関連イベント

濱田庄司七十七盌展 記念茶会

2014年9月14日(日) 10:00~15:00 ※終了いたしました
陶芸メッセ・益子内 益子町指定文化財旧濱田庄司邸において
茶券:500円
主催:益子町茶華道協会

 

「生誕120年記念 濱田庄司七十七盌展」の入館券をお持ちいただくと、下記展覧会が団体料金でご覧になれます。

(公財)濱田庄司記念益子参考館
「濱田庄司のインテリアスタイル」(7月19日~12月14日)

(公財)日本民藝館
「カンタと刺子―ベンガル地方と東北地方の針仕事」(9月9日~11月24日)